実社会での採用を期待できる暗号通貨プラットホーム

反故にできないコントラクト
ユーザーが管理する個人情報
任意のネットワーク上で容易に送信できる支払い
上記の全てと関連するアプリを容易に開発可能
スケーラブルなDAGベースの技術を利用
現時点で完全に機能
広範囲での採用を期待

詳細

BYTEBALLを使用する理由

ICOプラットフォーム


デベロッパーフレンドリー


リスクのない条件付きスマート決済


P2P保険


予測市場


P2Pゲーム


Textcoin


身分証明


チャット内のP2P決済


チャットBot


追跡不可能な通貨: Blackbytes


ユーザーの助け合い


コア機能

  • アトミック交換

    二人の当事者がトレードを実行する1つのユニットに署名するとき、2つのトランザクションは同時に発生するか、両方とも発生しないかのどちらかです。 集中管理された取引所を信用する必要はなくなりました。

  • マルチシグ

    セキュリティのために、あなたの資金を消費する際にノートPCや携帯電話などから複数の署名が必要となるようにすることができます。 資金の共有管理のために、複数の人の署名が必要となるようにもできます。

  • 改竄不可能なストレージ

    データが一度Byteballデータベースに格納されると、修正も削除もできなくなります。

  • 規制アセット

    規制機関はKYC/AMLの要請に適合するアセットを発行することができます。 そのようなアセットのすべての転送は発行者によって連署されなければならず、規制に違反するものがあれば、発行者は連署しません。

  • オンチェーン・オラクル

    信用していない相手と取引する場合は、信頼できるデータプロバイダ — オラクルによってデータベースに登録されたイベントによって、あなたか相手のどちらかが消費可能となるアドレスに資金をロックすることができます。

  • 決済のファイナリティ

    一定の基準が満たされると、新しいトランザクションが確定します。それは強力な攻撃者であっても変更することはできません。適切な確認数を推測する必要や、51%アタックはありません。


公平な初期分配

普及のための無料配布。

普及には幅広く配布する必要があるため、99%のbytesとblackbytesが無料で配布されました。現在、複数の方法で配布しています:

- 提携加盟店の店舗での購入に対するキャッシュバック。 ほとんどの場合、購入額の10%がキャッシュバックされます。
- 店舗または入金処理事業を経営していて、キャッシュバックプログラムに参加したい場合は、申請書に記入するか、またはお問い合わせください
- 実名を確認した人に対する確認報酬とリファラル報酬
- メールアドレスを確認した人に対する確認報酬とリファラル報酬
- 資格認定を受けた適格投資家に対する確認報酬とリファラル報酬
- Telegramのクイズに正答した人への報酬。
- VisaまたはMasterCardでBytesを購入したときの手数料の一部を相殺する補助金。
- ワールド・コミュニティ・グリッドへコンピュータリソースを提供している人への報酬。
- サポーターのyoutubeチャンネルなどを通じた無料配布。 例えば、https://www.youtube.com/watch?v=hycluITNDBMを見てください。
- 私達のパートナーの参加者へtextcoinの大量送信が行われました。 過去のキャンペーンの結果を参照してください。

過去の分配

過去には、BTCの保有者と既存のBytesの保有者にBytesの配布が行われました。 ユーザーはBTCとByteballのアドレスをリンクさせ、BTCとBytesの残高に比例して新しいBytesを受け取りました。 この配布は複数のラウンドに分けて実施されました。

最初の分配ラウンドはネットワークが開始された2016年12月25日に実施され、70,000以上のBTCがリンクされ、bytesとblackbytesの総供給量の10%が分配されました。 その後のラウンドでは、分配済み供給量は64.5%に達しました:

第2ラウンド 2017年2月11日 : 121,763 BTCがリンクされ、1.8%が分配されました

第3ラウンド 2017年3月12日 : 129,139 BTCがリンクされ、2.0%が分配されました

第4ラウンド 2017年4月11日 : 145,441 BTCがリンクされ、2.3%が分配されました

第5ラウンド 2017年5月10日 : 207,672 BTCがリンクされ、2.9%が分配されました

第6ラウンド 2017年6月9日 : 453,621 BTCがリンクされ、6.6%が分配されました

第7ラウンド 2017年7月9日 : 949,004 BTCがリンクされ、11.0%が分配されました

第8ラウンド 2017年8月7日 : 1,395,899 BTCがリンクされ、16.0%が分配されました

第9ラウンド 2017年9月6日 : 1,306,573 BTCがリンクされ、5.7%が分配されました

第10ラウンド 2017年11月4日: 1,093,155 BTCがリンク、6.1%を配布


完全に新しいテクノロジ

無限のスケーラビリティ、高速な承認、マイナー不要、ブロック不要、低料金。

Byteballデータはブロックチェーンではなく、有向非巡回グラフ (DAG) に格納、順序付けされます。 これによりすべてのユーザーは、他のユーザーが作成した以前のデータユニットを参照することで、それぞれのデータを守ります。また、一般的なブロックチェーンのブロックサイズ問題のようなスケーラビリティ制限を排除しました。

ブロックレスの設計は、ブロックがなくトランザクションだけがあるためシンプルです。 ユーザーはDAGの末尾に自身のトランザクションを追加するだけで、マイナーが新しいブロックを作成するのを待つことや、、マイナーがブロックに自分のトランザクションを含めるかどうかを推測する必要はありません。

二重支払いを防ぐためのコンセンサスアルゴリズムは、DAGの内部で全順序を確立することに基いています。 これはメインチェーンと呼ばれるチェーンを選択することで達成されます。メインチェーンは一般に評判の良いと認識されるユーザー — witnessによって発行されたユニットに向かって引き寄せられます。
詳細はホワイトペーパーを見てください。


Byteballウォレットのダウンロード


テストネット

開発者やお金を使わずByteballの機能を体験したい人のためにテストネットウォレットも利用可能です。


チーム紹介


コミュニティとサポート

最も活動的なコミュニティはSlackにあります。是非参加してください。


詳細

Byteball入門

以下の4記事はよくできたByteballの紹介です。 記事はグラフィックとビデオを使用し、理解しやすい言葉で書かれています。 より多くのByteball初心者にここから始めることを推奨します。


取引所

トレーディングBotとチャットすることでウォレットを離れることなくbytesの売買が可能です。 また以下の取引所でトレードすることもできます。

Blackbytesを売買するには、Slack#trading_blackbyteチャンネルでオーダーを見たり掲示したりし、 条件付き決済を使ってピアツーピアで取引します。